最新のお知らせ Information

「あなたはどのイクメンタイプ? ~これからの父親像 調査プロジェクト」を公開しました。

イクメンが求められる時代の新たな父親像(Papa Figure)とは?

2010年に「イクメン」が流行語にノミネートされて以降、父親の育児参加や関心が高まっています。この傾向は、所得格差の拡大、核家族化、共働き世帯の増加など、育児環境の悪化に伴い、父親に求められる役割が大きく変化している事から、今後ますます強まりそうです。イクメンとは 「子育てを楽しみ、自分自身も成長する」「育児を楽しめるカッコイイ男」等の定義があり、世間一般的にも「家事も育児もスマートにこなす」というイメージを持たれているようです。

しかし、これまで母親が良妻賢母などの「理想の母親像」を求め(求められ)、悩んできたことから、父親も同様に、「理想のイクメン像」に戸惑い、焦っているということは考えられないでしょうか?

そこで、夫はもちろん、妻や子供に対してアンケート調査を実施、分析することで、様々な価値観をもつ人々が、シアワセな育児生活を送るための、多様な父親像を提示したい。
それが、このプロジェクトの目的です。 今回、0~3歳児の子どもを持つ父親へのアンケートを実施し、育児家事への参加意識と実際の協力度を中心にアンケートを行った結果現れた、6つのイクメンタイプについてレポート致します。

これからの父親像調査プロジェクト第1弾
「あなたはどのイクメンタイプ?」