0歳の赤ちゃんにおすすめのモンテッソーリおもちゃとは

0歳のモンテッソーリおもちゃは選ばせるのがよい理由

 

0歳の赤ちゃんにモンテッソーリおもちゃを与えたいけど・・・

 

赤ちゃんもうつ伏せができるようになると、だんだん視界が開けてきて、いろんなものに興味を示すようになりますよね。

 

でも、はじめは与えたおもちゃでも遊んでくれたのに、

1分ですぐに飽きてしまったり、

ドイツ製の木のおもちゃでも興味なかったり。

 

そんな0歳の赤ちゃんに、いったいどんなおもちゃを与えたらいいのか?

 

難しく考える必要はありません。

 

赤ちゃんに選ばせてあげれば良いのです。

 

 

0歳の赤ちゃんがどんなことに興味があるのか観察してみる

 

子どもの成長は型通りにはいきません。

 

0歳6ヶ月だからこれをしなきゃ、あれができなきゃと焦る気持ちはわかります。

 

しかし、赤ちゃんのペースがありますし、育児がその通りに進むわけではないのです。

 

それよりも、いま赤ちゃんが何をしたいのか発見して、それに合ったサポートをしてあげるほうが、ずっとその子の成長を助けることになります。

 

そのためには、まず「観察」してみること。

 

なぜそれをしているのか、何に興味があるのかをしっかり見つめるのです。

 

『母親は科学者』という気持ちで子どもを見つめてみましょう。

 

0歳の赤ちゃんにおすすめのモンテッソーリおもちゃとは

 

 

0歳の赤ちゃんのおもちゃは2者択一から

 

「~しなさい!」と言われるのが嫌なのは、大人だけでなく、子ども、赤ちゃんでも同じことです。

 

いつも親が決めたことをするだけでは、赤ちゃんだってやる気を失います。

 

話は戻りますが、0歳の赤ちゃんなら2つのおもちゃを選ばせることから始めてみましょう。

 

赤ちゃんは好きなほうを選びます。

 

そして、大きくなるにつれ、だんだん選択肢を増やしていくことです。

 

選択肢が増えるということは、それだけ頭を使うことになります。

 

赤ちゃんが混乱しないためにも、選択肢の数に注意を払いたいところです。

 

ちなみに選択させることは、イヤイヤ期にも有効です。

 

【参考】0歳の赤ちゃんにおすすめのモンテッソーリおもちゃの例

 

  • 木のおしゃぶり
  • ガラガラ
  • ティッシュ(3本指でつまむ練習)
  • カラームカデ
  • パーにしてつかめるカラフルなボール(オーボールのような握れてしまうボールはNG!転んだときに手が出なくなってしまう)
  • ハーモニカ・ラッパ

 

 

まとめ

 

0歳の赤ちゃんにどんなモンテッソーリおもちゃを与えたいか迷ったら、2つのおもちゃをカゴなどに入れて、選ばせてみる。

 

選択するという行動は、考える力にも繋がる。何か困難にぶつかったときも、簡単に諦めずにしっかり考えるようになる。

 

選択ができない子は、いつまでも親に依存してしまい、自主性が育たない。たとえ選択の結果が悪かったとしても、選択させることに価値がある

 

よって、選択とは赤ちゃん時代からさせるべきなのである。