これからの父親像調査プロジェクト

第1弾 あなたはどのイクメンタイプ?

それぞれの価値観、労働環境、家族を取り巻く状況で育児スタイルは様々

2010年に「イクメン」が流行語にノミネートされて以降、所得格差の拡大、核家族化、共働き世帯の増加など、育児環境の悪化に伴い、父親の育児参加はますます求められています。
しかし、父親の価値観や労働環境等によって、できる育児の内容や参加の仕方は違います。
「イクメンは育児も仕事もスマートにこなす」という画一的なイメージが広まりつつある昨今、本調査で得られた6つのイクメンタイプを通じて、多様なイクメンのスタイルを提示することで、シアワセな育児生活を送る一助として頂けると考え、調査結果をご報告させて頂きます。

イクメン指標によるタイプ分類

今回の調査では「育児参加意識」「育児協力実態」「家事協力実態」といった3つの指標でイクメンを6つのタイプに分類し、それぞれの特徴をまとめました。

イクメン指標によるタイプ分類

縁の下の力持ち 家庭献身型

ページトップへもどる

育児エンジョイ 子煩悩型

ページトップへもどる

自分に厳しい ストイック型

ページトップへもどる

男は稼いでナンボ 仕事一筋型

ページトップへもどる

子どもと遊ぶの大得意 ともだち型

ページトップへもどる

お洒落でオープン ファッション型

ページトップへもどる

各タイプ別の所有するブランド情報、育児に対する価値観などをまとめた詳細資料をご提供しております。多量な資料となっており、ご興味のある内容をご指定頂ければ抜粋してお送り致しますので、下記問い合わせ先までご連絡下さいませ。

info@kodomonogatari.com 担当:前田考歩

【主な調査項目】
出産を機に購入した物/所有するベビーグッズのブランド/協力している育児、家事/
好きなスポーツ、趣味/新聞、雑誌、TV番組/好きな芸能人、キャラクター/
個人・世帯年収/お小遣い/育児における価値観/
その他所有する各種ブランド、商品(車、洋服、バッグ、時計、和洋菓子、アルコール、デジカメ等)
ページトップへもどる